カレーリーフは熱帯地方原産なので、四季のある地方、とくに平均気温が18度を下回る期間が数ヶ月続くエリアでの栽培は、冬越し対策が望ましいです。

室内・ベランダなどでヒーター付き温室栽培

可能な限り一日の平均気温(雰囲気温度)が15度以上になるようにしましょう。

ベランダ温室では冬場はヒーターが必要です。

最低気温は冬場の寒い朝で12度以上になるようにします。そのためには温室用のヒーターが必要です。 

農業園芸資材として扱われています


沖縄などの相当暖かい地方でない限り、前の年の葉は次の夏までに色あせて落ちてしまう可能性が高いです。 (葉が落ちるのは当たり前のことなので、がっかりすることはありません)

そのため、11月末ごろから年末にかけて強剪定を行ない、翌春の芽吹きを早くします。 また強剪定を行うことで株の下の方から枝分かれせて、その結果、樹姿をよくすることができます。 詳しくは剪定のページを参照してくだい。

室内は乾燥しやすく、ハダニやカイガラムシがつきやすくなるので、週に一度は葉の裏や幹の観察もしましょう。

冬越しの前に剪定をしましょう