カレーリーフについたハダニを洗い落とす(ビデオ)

室内で栽培している方は温かく乾燥している環境にあるカレーリーフにハダニがついていないか時々見てあげましょう。 若芽の周辺に白い網目状の膜ができていたら、それはハダニの巣です。 よく見るとオレンジや茶色のハダニが動き回っているのがわかると思います。

そんな時は、シャワーでぬるま湯をかけて、手でやさしくこすって取り除きます。 そうすることで、カイガラムシやアブラムシから排泄されて葉に付着したべとべとの蜜も一緒に洗い落とすことができるんです。

剪定して新芽が出てきているところは、不意に触ると付け根からぽろっと新芽が取れてしまいやすいので、注意して扱いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA