カレーリーフのハダニ被害

日本の梅雨があけて蒸し蒸ししている今、屋外で栽培しているカレーリーフはハダニの被害には遭いにくいと思います。 しかし、冷房の入っている部屋ですと乾燥しているので、夏場でも成長点にハダニが集まることがあります。もちろん、これから迎える冬場に室内で栽培するときはもっとも注意するべきことの一つと言えます。

このような薄い膜を重ねて張った状態になっていたら成長点も傷んでいる可能性が高いです。見つけたら粘着力の強くないテープ(マスキングテープ)などですぐに取り除きましょう。合わせて葉の裏などに集まっているハダニも取り除いておくことが大切ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

夏場の剪定