カレーリーフの鉢を大きくしました (全工程動画)

一年前に実生で育て始めた苗をひとサイズ大きな鉢に移し替えました。一時的な住宅環境の理由で初夏に十分な陽を浴びて気温の高いところで育てられなかったのと、7月の長雨があったため、冬越しした古い葉はみな落ちてしまい、春につけた新しい葉だけが大きく育って頭でっかちな樹姿になっています。 とにかく株の力をつけたいので、まだ暑さが残っているうちに(9月4日)鉢のサイズアップをすることにしました。

使用した土は、ホームセンターで売られている普通の培養土に赤玉土の中玉を鉢底に厚さ4センチ程に入れ、腐葉土と自作のボカシ(糠を中心とした有機肥料)を混ぜ、その上に腐葉土と培養土を混ぜたものを入れています。

ボカシを入れたのは、最近お目にかかったカレーリーフ自家栽培の方に「結構肥料好きですよ」とうかがったことから、ためしてみることにしました。

最後にバークチップを載せて乾燥防止と土の過剰な締まりを防止しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA