カレーリーフにふわふわしたものが付いている

いつもと変わらない様子のカレーリーフ1号(9年生)をチェックしていたら、先端に白っぽいものがあったので、まさかの蕾か花かと思ったのですが、ふわふわしたものが付いていてその周辺の葉がテカテカ光っていました。アブラムシやカイガラムシの排泄する蜜と同じように見えます。

調べるにもどんなキーワードで調べればいいのか? ともかく、アブラムシ ふわふわ で検索してみると出てきた出てきた! ^^; 

エノキワタアブラムシですね

そういえば、パンダンリーフに少し付いていたことがあります。 成虫になると自分で分泌するワックスでふわふわのものができるということです。他のアブラムシ同様、吸汁害(つまり植物の汁を吸う)があるということで、害虫です。 払い落としても羽があるため戻ってきてしまう可能性が高いので、できるだけ指先で潰してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA