カレーリーフの摘心

カレーリーフは摘心できるんですか? 摘心と剪定は違うの? いつ摘心すればいいんですか?

カレーリーフのお手入れについて良く聞かれる質問です。

摘心と剪定をまとめてみると…

摘心: すでに育っている茎や葉をのこして、成長している先端を切り詰めることで、脇芽の発芽成長を促すことが目的  結果として枝の数が増えて、葉の収穫量が増えます。 カレーリーフの場合は、暑いうちであればいつでも摘心していいです。

剪定: 育っている茎や葉はあまり残さないで(またはほとんど残さずに)、成長点(新芽とその周辺)よりも株元に近いところで切ることで、新芽の発芽を促しすことが目的です。 剪定することで幹の低い位置から枝分かれをさせて、先端ばかりが茂ることのないがっしりとした収穫量の多い株にします。  剪定について詳しいことはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

カレーリーフ苗の増し土