わが家のカレーリーフたちをご紹介(その1)

2020年10月末時点で5鉢のカレーリーフを育てています 若い順に紹介してまいりましょう
(画像の左から1号2号…一番右が5号です)

第1回目はカレーリーフ5号、2019年に実生で発芽育苗した株です まだ発芽から1年と1ヶ月の1才児で、冬越し経験も一度しかありません 次回お話するカレーリーフ4号とおなじく春先に苗を傷めてしまい、初めての夏に向けて半日陰でじっくりと養生させて現在に至っています

地際からの高さ 15cm
鉢のサイズ  直径約14cm 深さ15cm (5号鉢)
同じ時期(2019年10月初旬)に発芽させてうまく育っている株に比べて少し小さいはずです

養生に成功した理由としては、長い根が形成されていたからです この画像の通り最初に一本の根がある程度伸びます ですからその根を傷めないようにしてあげるのです この根が元気であれば、土の過乾燥や過湿、肥料のやりすぎに気をつけることで、春から初夏にかけて上の葉が落ちたりしてもまた葉をつけて成長する可能性は高いです

すでに幹の下半分は木化していますが、まだ株が小さいことからこれから来る冬に先立って剪定はしません

冬越しはベランダ温室か陽当りの良い室内で行う予定です その後、2021年春には鉢のサイズアップをします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA