わが家のカレーリーフたちをご紹介 (その2)

ここで紹介するのはカレーリーフ4号 2018年3月に相模原のモナの丘からやって来きました 健康な苗だったのですが、3月末、暖かい昼間の時期に、そのまま出していたら夜の冷え込みですっかり元気をなくし、発芽してからつけた葉をほとんど落としてしまう事態になりました 急な温度の変化には弱いということがわかりました 下の画像は冬越しした葉がしおれている状態で、その後、枯れて落ちてしまいました

とにかく鉢上げをして半日陰でじっくりと養生させ6月には新しい葉がつくようになりました 

その春から夏にかけての成長は目覚しく、夏のさなかに分枝を期待して摘心をしました まだ株が小さいので成長点だけを摘んだのです

地際からの高さ 24cm
鉢のサイズ  直径約18cm 深さ20cm (6号鉢)

2019年夏に摘心をした後、2つの芽が出て現在に至っています 次の春には2つに分かれた先を剪定して鉢上げをします 成長している割には小さめの鉢に入っているので、大きい鉢に変えてやる必要があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA