冬のカレーリーフ強剪定(全行程ビデオ)

もう2月になってしまいました。

暖かくなる前に、強剪定をして新芽を吹かせたいですね。 作業自体は簡単です。むしろ、大きく切り戻すことに抵抗を感じてしまう方が多いようです。でも、皆さん思い切って剪定してよかったとおっしゃっていただけています。

それでは、作業をビデオにしましたので御覧ください!(ホント、切るだけです)

切り取った枝葉は数日ならビニール袋に入れて密封し、冷蔵庫で保存ができます。 使い残したものは、こちらに書いた油に通して保存する方法が保存性もよく効果的です。 長期の冷凍や葉を乾燥させて保存することはカレーリーフの命である香りを著しく損なうのでおすすめしません。 

冬のカレーリーフ強剪定(全行程ビデオ)” に対して2件のコメントがあります。

  1. あたる より:

    ちーたけさん、こんにちは 。“カレーリーフの冬越し準備”でコメントした あたる です。
    あの後、11月2日に大株は本幹から5cm位のところで剪定し霜の当たらない軒下に放置し、剪定枝を玄関先に水挿ししました。色は少し薄くなったものの未だに枯れもせず、時々料理に使ってます。
    小株は先っちょを少し切り落とし室内へ。今年は暖かいせいか新芽も10cmほど延びています。
    取り込み前にしっかりと散水洗浄したせいかハダニも涌いていません。こっちも時々料理に使ってます。
    冬でも生葉が使えるってのは良いですよね~。でもやっぱり夏の陽射しを浴びた葉っぱの方が香りが強い気がします。早く夏が来て欲しいです。

    1. chi-take2 より:

      あたるさん コメントいただきありがとうございます。 剪定なさったのですね。 枝が結構もつんですよね。いつでも生葉が使えるのはうれしいものです。使いきれそうにない生葉はブログに書いた油通しをすると冷蔵庫内でひと月以上保存できますから便利です。 これからも、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA